特技は脱毛

後悔した脱毛器

自宅で簡単に脱毛ができるなら、と購入したのは「抜く」タイプの脱毛器でした。

 

箱には何らかの仕組みで、抜くときの痛さが軽減される…というような事が書いてあったのですが、実際試してみてもまったく軽減されているような気配はありませんでした。

 

この脱毛器を購入して平気な方は、普段から脱毛ワックスだとか、脱毛テープだとかでの処理をしているか、毛抜きで抜くという方法で脱毛をしている方でないと厳しいかと思います。

 

仕組みとしてはゴムのローラーが回転し、その間に無駄毛を挟んで巻き取るという方法なので、抜く…というより、毟るに近い感覚かもしれません。

 

また利用時は気が付かなかったのですが、何度か利用して困ったことは、埋没毛ができやすくなってしまったことです。

 

これ、毛が薄い人は経験がないかもしれませんが、抜くことで皮膚が硬質化してしまって、細い毛などは生えてくることができず、皮膚の下で渦を巻いているような状態になってしまうのです。

 

肌の白い部分だと、薄い皮膚の下に丸い生えていないムダ毛が見えてしまい、ついついいじってしまうのですが、それがまた肌を硬くしてしまうという悪循環…。

 

同じ埋没毛ができるという可能性で利用を避ける、剃るという方法ですが、そちらのほうが処理中の痛みを感じなくて済む分、利用に適しているように思います。

 

抜くタイプの脱毛器は、普段から抜く脱毛をしている人でしたら、作業が楽になるかもしれませんが、それ以外の人は購入前にワックスやテープで「抜く」脱毛が平気か、確認しておいたほうがいいでしょう。

 

 

脱毛体験

 

女性にとってムダ毛の処理は身だしなみの一つでもありますよね。男性でも毛を気にする人が増えているようです。でも特に薄着の季節になると、ちょっと処理にも気合いが入ってしまう人も多いと思います。カミソリや毛抜き、除毛クリームなど様々な方法がありますが、私は特に両わきは毛抜きを使用することが多いです。

 

カミソリは一気に毛を剃ることができるので時間も掛かりませんが、生えてくるのが早いので毛抜きで処理をしています。

 

しかし、毛抜きは毛根から引き抜くので皮膚へのダメージが大きくたまにポツポツと皮膚が盛り上がって、赤く炎症してしまうことがあります。

 

いくら毛を抜いたとしてもポツポツと赤くなっていては見た目も良くないし、肌にも良くないなあと悩んでいました。

 

そこで思い切ってエステサロンで脱毛してみることにしました。

 

最初はカウンセリングで毛の量や肌質、脱毛期間、値段など詳しく説明してもらい安心して受けることができました。ちょっと不安だった勧誘は一切ありませんでした。

 

脱毛する際も施術前にきちんと肌を保護するジェルを塗ってから照射を行い、終わった後も保湿ケアしてくれて肌が荒れてしまうということはありませんでした。

 

痛みも少なく、短時間で終わってしまうのでストレスを感じることなく脱毛できるので行って良かったです。

 

毛も自然と抜け落ちていくので、皮膚が盛り上がったり赤くなることもなくすべすべな状態になっていくのが楽しみ。これからは自分で処理しなくてもいいのが何より嬉しいです。

 

今では、男 脱毛器や脱毛エステもあるんですよね。最初にも書いたとおり、ムダ毛の悩みは女性だけのものではなく、男女共通のものになってきたんだなぁと感じます。